巨人キャンプを覗いてみた

巨人キャンプを覗いてみた。

丁度、太田選手と長野選手がバッティング練習をしていた。期待の若手ですね。

好調な長野選手とちょっと悩んでいるみたいな太田選手は好対照でしたね。

体が小さい長野選手の方が明らかに良い当たりをしていたみたいでした。3315

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も暖かったね

宮崎市内では、巨人軍の優勝パレードがあったらしい。来年度沖縄へ移転する予定らしいので、宮崎県民へのご機嫌取りという側面もあるのでしょうか。

雨でしたけど、今日は暖かかったです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松坂選手大丈夫でしょうか

途中まで、松坂選手と川上選手の投げ合いをみました。

松坂選手は、いきなりホームランを打たれて、目もうつろみたいでした。対して、川上選手は、気合いが漲っていますた、まっすぐ捕手の方向を見て投げていました。

どうして、これほどの差がついたのでしょうか。

宮崎に住んでいる自分は、侍ジャパンのキャンプを見に行ってとき、元気そうだったのにね。やっぱりWBCがいかんかったのかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中田翔選手起用に梨田監督が悩んでいるらしい

今シーズン日ハムは好調、北海道のファンには喜ばしいことですね。

好調なチームであるが為に、中田翔選手をどう使っていけばいいか梨田監督は悩んでいるらしい。

これから球界を引っ張っていくであろうスター候補に、ちまちま代打での起用ばかりというのは中途半端ではありますね。

守備力が向上しない限り使わないと断言すれば解決しそうな問題だとも思うのですが、そういう行動を取れない優柔不断さを感じたりもします。

自分としては、もったいないと感じますわね。レギュラーと起用したらいいじゃんと素直に思いますわね

幸いパリーグなんだから、DHでの起用もあるし、一塁でもいいのだから、そこにいる外人選手とか、巨人からの移籍してきた二岡選手とかと交替したらいい訳ですよね。

2割そこそこの打率であっても、中田翔選手が打線にいるだけで、注目度は全然変わってくるでしょう。

これがアメリカとかだったら、中田翔選手とポジションが被る選手を放出するか、中田翔選手自身をトレードしたりするでしょうね。

日本のチームみたいに飼い殺し状態は作りませんよね。

イチロー選手をファームの時代に、イチロー選手を干していた監督を思いだしますね。

スター選手は球界の宝なんだから、他の一般の選手と違った起用をしても、ファンも納得すると思うのだけど、どうなんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福盛選手は日本球界に復帰するみたいですね

元楽天で、大リーグのレンジャースを解雇された福盛選手が日本球界を模索しているもたいですね。

楽天の野村監督はいらないと明言していますが、どうなるんでしょうかね。

福盛選手は、実は自分の住んでいる町の隣町出身で、知り合いが福盛選手の親戚だったりします。なので多少の親近感があります。

こんな田舎からプロ野球選手になったのだから大したものなんですけど、なんで大リーグに行ったのかな。不思議です。

近鉄球団が無くなったとき、オリックスがまず最初にリストアップされた25人の中にも入らなかったのだから、本人が思うほど、周りからは評価されていなかったと思うのだけどねえ。

まだまだ若いのだから、日本球界では十分働ける思うので、野村監督もへそを曲げないで、獲得してあげたらいいと思うのだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岩村選手が怪我したことについて

岩村選手が、先日ダブルプレーを取りにいったところで、接触して大怪我を負いましたね。

非常に残念でしたね。

岩村選手のプレーに対して、下手だから怪我しとか、走者が来るところにいるのが悪いとかいう人が、けっこういるのには驚いた。

ダブルプレーを成功させる動作というのは、自分であらかじめ決められるものではない。今回岩村選手が怪我を負ったプレーは、投ゴロだった。

その投ゴロにおいては、岩村選手が投手から返球したきた場所に行ってゴールをキャッチ。そして素早く一塁へ送球しようとしたところ、足もとにランナーが突っ込んできた。

避けようがないものだ。

この動作のどこを取れば、下手とか、岩村選手が悪いなんて言えるのだろうかね。

野球に怪我はつきもので、ハッスルプレーが、危険なプレーというのは、紙一重である。

WBCにおいて、韓国メディアは、中島選手の同様のスライディングを危険なプレーだと非難したいた。が、韓国の選手のダブルプレー潰しのその種のプレーはスルーしていたのを、ここで思いだした。

WBCみたいなトーナメントと違い、シーズンは長いものだ。ハッスルプレーを頻発するのはその選手の勝手だけど、相手選手を巻き込むのは、考えものと言わざる得ないね。

巨人の高橋選手みたいに、度々危険なダイビングキャッチを試みて、傷つくのは、考えものだしね。

岩村選手を怪我させた選手は、一軍当落線上で、ハッスルしなくてはいけない状況があった訳で、そこでやりすぎてしまったと考えるのが、自然な考えでしょう。

お互いさまなんだから、どうしても勝たなくてはいけない試合以外は、相手に怪我させる危険性のあるプレーは自重するべきですし、メジャーリーガーも、そこのところは考慮しているみたいだ。特に相手チームのスター選手には気を使っているみたいだ。

岩村選手が、メジャーにおいては、怪我させてもいい選手に見られてしまったのは、残念なんですけど、多分そう見られていたことは確かでしょう。

それにしてもね、あの怪我を岩村選手が、下手だからとか言う人たちは、明らかに野球を知らない人ですよね。

最近は、野球をやったことのない人が、多くなったのが原因なんでしょうかね。WBCで中島選手を責める韓国のメディアも酷いと思ったけど、今回も同種のことを感じたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オリックスが8連敗しちゃったね

自分は、どうしても強いチームより弱いチームの方に目がいってしまいますね。

今年の巨人とかは、若手選手の成長もあり、去年のラミレス、クルーンが目立った展開とは違っていますよね。

原監督の力量を見直しました。

翻って、横浜とオリックスは、ドツボにはまっておりますね。横浜は村田選手の復帰ともあり、これから浮上するかも知れない予感は漂っていますけど。

オリックスは、横浜と違い、優勝候補に上げる人もいたりと、前評判は高かったのですが、外人選手の相次ぐ離脱で、ピンチになっています。

安易な外人頼りの打線の強化の悪い側面が、もろに直撃しております。

でもね、ローズとかはもう既に、40を越えている訳なんだから、最初から過度に期待し過ぎだったは言えそう。

危なかっしくても、若手を使って汲々している横浜の方が、ファンとかは納得はできそうですね。

オリックスは、根本的なチーム改造が急務になってきましたね。若手投手とかは確実に成長しているのだから、ここでドラスティックに若手野手の起用をして、来期に備えて、清原監督の登場となれば、面白いのかも知れませんね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の巨人対横浜について

昨日BSで横浜と巨人の試合を見た。

変わった終わり方をしたね。

死球で決着したのだけど、バッターの村田選手はベースに覆い被さるように立ち、全く逃げなかった。

あれは死球じゃないですよね。投手の豊田選手は呆然としていた。

その後横浜のイレブンは大喜び。

あれは故意ですよね。そんなに大ぴらに喜んじゃダメでしょう。

おかしな余韻を残して番組も終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤンキースとオリオールスの試合を見て

ヤンキースには松井選手。オリオールスには上原投手。

両球団に日本人選手がいて、注目の試合でしたね。

ヤンキースの先発は王健民。上原投手にとっては、厳しい相手だなあ。と思ったのだけど、勝ちましたね。内容もよかったですね。

オリオールスのキャッチャーの肩が悪くて、一塁ランナーは簡単に走られてしまったり、野手のエラーとかもあり、上原投手には厳しい状況でしたが、なんとか5回まで持たせたのは立派でしたね。

松井選手は良いところはなかったですね。

実は、一番気になったのは、王投手ですね。昔覚えていたイメージと大分違っていましたね。球威が全くなくなっていましたね。速球が150キロ越えないですもんね。上原投手が最高148キロくらい出ていたのと、同じくらいしか出ていなかった。

制球力も大したことがなかったし、それじゃ打たれますよね。

去年故障していたらしいですが、完治できていないのかしら。

ヤンキースの今シーズンの前途は厳しそうですね。井川投手の復活はあるかも知れないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜の弱さにびっくり

球春到来と同時に、シーズンが終わってしまった球団がありますね。

ネット上でパリーグが見られるし、BSとかでも、セントラルの試合はやっていたりするので、各球団の今年は、どうなのかは、大体分かってきました。

その中で、ダントツに弱いのが横浜ですね。

飛び抜けて弱いです、投げるも打つのもダメ。チームリーダーはいない。いきのいい若手選手もいない。

久しぶりに、とことん弱い球団を目撃したね。

去年も最下位なんだから、選手の入れ替えとかを、もっとするべきだったはずだし、去年使い続けていた若手が、全然成長しないのは、どうしてなんでしょうかね。

他の球団では、名前も知らないような選手が、けっこう活躍しているのが目立っていたりするのですが、横浜は見あたりませんねえ。

投手の球速とかは、けっこう出ているような気がするのだけど、何でおさえられないのか。野球というのは、奥深いですね。

楽天とか広島とかは、そんなに戦力が無いと言われている球団なんですけど、打たれたらいけない場面では、ジタバタと投手交替したり、マウンドにコーチが駆け寄ったりと、必死さがあるんですよね。

横浜球団には、それが余り感じられないんですよね。

それは、球団の体質なんでしょうね。

そういう体質は変えないといけないでしょうね。

根本的な改革が必要ということなんでしょう。ここまで弱いと応援したくなってくるから不思議ではなりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧