« 2010年2月 | トップページ | 2010年5月 »

今日は寒かった

南国宮崎も雪。

堪りませんね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮崎に居て不思議に思うこと

自分は10年くらい前から宮崎に住んでいるけど、ここ数年くらい前から焼酎のコマーシャルが多くなっていると気づいた。

深夜とかだったら構わないと思うけど、ゴールデンタイムとか夕方時まで、堂々と流すのは、どうしてなんでしょうね。

某メーカーの黒白つけようキャンペーンなんて、飲まない人には関係ないじゃん。

自分は酒を飲みたい人は、勝手に飲べばいいと思うけど、

・ 高いアルコール度数の酒は、健康被害があるという事実。

・ 青少年が主にテレビを見ている時間帯に堂々とコマーシャルを流すのは、どうなのか。

たばこだって、昨今はコマーシャルが流せないし、国際的にも酒のコマーシャルは自粛しようとする流れがあるのじゃないか。

県の優良企業が焼酎メーカーくらいしかないことが原因なんでしょうけど、ちょっとは歯止めをかけないと、他県から来た人にバカにされてしまうんじゃないかしら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本対バーレーン戦について

試合の結果うんねんより、岡田監督の「今日は言い訳なしで結果を出せということで始めましたが、結果は出してくれたと思います。」
などというコメントが気になりました。

ガチに勝ちにいったのだが、ホームで、W杯の出場を逃した相手。
勝ち負けよりも、他にテーマを持って望んでいなければいかんでしょうにね。

大差で勝つことを課すとか、デフェンスは控え選手でやってみるとか、
その上て課した結果に評価をどうするのか。

そういう試みは、今日の試合では、海外組を前戦に起用して自由のやらしただけじゃないかしら。
もちろん、監督は、あれこれ攻撃の指示を出したようだけどね。

つまりですね。本番を想定した強化試合になっていないんですよね。
W杯で格上と戦わなくてはいけない訳ですよね。
ぶっちゃけ、退場者をわざと2人ぐらい出して、それでも点を取るのにどうしたらいいのかを試すくらい、思い切ったことをしないとダメなのだと自分は思いますね。

できることを改めて確認しても無駄なんだしね
そういう観点からみれば、できることの確認ばかりしている岡田監督は、どうなのかとも思う。

岡田監督は自分の首がかかっているから、結果が欲しかったのでしょうけど、日本代表のW杯に向けての試合のあり方として、どうなのかは疑問ですね。

自分としては、W杯での日本の予選敗退の予感は、ますます高まってしまいました。
選手の思い出作りですね。
気楽にW杯を観戦できるので、それも良いのかも知れないですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年5月 »