« 自分が岡田監督がダメだと思う理由 | トップページ | 今日は暖かった »

スポーツは意外性を追求するものだ

先ほど、岡田監督のやり方は、素人にもバレバレだと書きましたが、
では、どうしたらいいのか言うと、難しいのですわね。凡人には分かりませんわね。

でも、意外性を追求しなくてはいけないとは分かりますわね。普通に行ったらW杯は全然通用しない。
体力の劣る日本は、パワープレーでがんがん相手を消耗させるやり方もできませんし。

相手より人数を多くなる場面を作るというのも方法も一つです、これは日本のチームも必死に追求しています。走り勝とうとか言ってね。
肝心な点を入れることが出来るプレーの追求は、これというものはないみたいだ。

これに対して、世界の強豪チーム、スタープレーヤーたちは、その秘密は分かっているみたいだ。
そこのノウハウをなんとか、ということで、是非日本の監督に海外の有名監督をと思う訳なんだけどね、なかなか招聘できませんね。
W杯前限定半年くらいということなら、来てくれる可能性があると思うので、今からでも遅くないので、協会は有名監督の招聘に尽力するべきだと自分は思う。

自分ではできても、人に伝えることが難しかったジーコ監督のような場合もあるけど、有名監督招聘は良い結果をもたらす可能性は高い。

日本人が考える可能性が、行き詰まっているのは明かですわね。
意外性よりも、ロジックで可能性を追求している姿は、痛々しい。

W杯で走り勝つと言っても。走れることなんてW杯に出るチームにとっては、前提条件に過ぎないのだしね
ドイツW杯でも、熱さの中、日本は走り負けない。とか言っていた
確かに走り負けはしなかったかもしれないが、走り勝ってはいなかったとは言える。

現監督自身が、走り勝とうなんてことを言っているチームでは、前途は暗い。
これは行き詰まっている証拠なんだから、監督交代というのが、日本チームの為と言えると自分は考えます

|

« 自分が岡田監督がダメだと思う理由 | トップページ | 今日は暖かった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3948/33315638

この記事へのトラックバック一覧です: スポーツは意外性を追求するものだ :

« 自分が岡田監督がダメだと思う理由 | トップページ | 今日は暖かった »