« 酒井法子覚醒剤事件について | トップページ | 政権交代ですね »

都市型選挙になっているみたいだ

前回に続いて、今回も都市部の結果で、勝敗が決しそうだ

都市部では、民主党が圧勝らしいので、結果は見えましたね。そもそも選挙区の一票の格差是正を地道に行われてきた結果が招いたのでしょうかね

利権誘導、世襲性を行ってきた自民党自身は、自らを改革することができずに、選挙民から退出させられていくわけですね。

自分が最も気になるのは、自民党だけではなく既存政党が、そういう政治の大きな分岐点を自覚できているかどうかですね

つまるところ、これからの日本の政治は、政党名のみが重要で、どの選挙区から出ても差異はなくなっていくということ。
イギリスみたいになっていくのでしょうね。


それにしても、前回の郵政選挙でも、郵政という既存利権への都市部を中心としたアレルギーが、自民党の圧勝の結果をもたらしたとも言えそうだし、今回も民主党が主に訴えているのは、既存利権の排除なんでしょうから、前回と同様の心理状態に国民はあるとも言えそうですね。

利権誘導という地方同士の綱引きをする政治から、既存利権破壊を訴えることにより、国民をより惹きつけるという構図ができたとも言えますね。


自民党は、前回の郵政改革において、素直に負の側面を認めることができなかったことや、労働者派遣法改革での反省とかを、選挙の争点にしなかったことが、かえって国民の不信感を招いているとも言えますね。

自民党は、参議院でも負けている訳だし、選挙後国政への影響力は、著しくなくなったことになります。
この結果により、自民党内で新旧交代が進めば、良しなんですけど、できなければ自民党は解体するしかないでしょう。

|

« 酒井法子覚醒剤事件について | トップページ | 政権交代ですね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 都市型選挙になっているみたいだ:

« 酒井法子覚醒剤事件について | トップページ | 政権交代ですね »