« セルジオ越後さんの「岡田ジャパン白紙だ」という記事について | トップページ | 李根鎬選手の海外移籍について、その他 »

TBSの不振について

自分の住んでいる宮崎は、民放が2局しかなく、そのうちの1局は、Uチャンネルで、複数のネットの共存ですね。そして残りの1局が、TBSネットです。

そのTBSが春に大幅なリニューアルをした。ニュース、情報番組を大幅に増やし、生放送を増やしたみたいだ。テレビをつけると、いつもグルメとか、ニュースとかばかりしている。

「渡る世間は鬼ばかり」のシリーズが春に終了した後は、家族もTBSの放送を観ることは、少なくなりました。自分は元々民放は余り見ません

地方の人にとって、首都圏のグルメ情報とか流しても意味ないじゃん。バカじゃないのかしら。

そしてここに来て、てこ入れをする為に、改編があるらしい。昼の時間帯に、再放送のドラマ枠を作って、韓国ドラマとか水戸黄門を放送するらしい。

TBSの編成局員にとって、おばさんは、韓国ドラマと水戸黄門くらいしか興味がない種族に写るらしいね。

番組を制作能力、編成能力を喪失してしまっているのでしょう。そういう能力がない人たちにテレビ局を任せるより、新規参入をさせて競争をさせるべきでしょうね。

どういう再放送のドラマを流すのかという点だけでも、もっと気の利いた判断をできる人は、世には沢山いるでしょう。

TBSには、退出してもらった方が、世の為でしょう

|

« セルジオ越後さんの「岡田ジャパン白紙だ」という記事について | トップページ | 李根鎬選手の海外移籍について、その他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TBSの不振について:

« セルジオ越後さんの「岡田ジャパン白紙だ」という記事について | トップページ | 李根鎬選手の海外移籍について、その他 »