« 世界の強豪の戦い方について | トップページ | ドイツW杯以後日本代表に対する疑問に思うこと数々 »

明日の試合はBグループに方が面白そうですね

日本とオーストラリア戦は、勝っても負けてもW杯には行けるので、盛り上がりがいまいちですね。

本来は、オーストラリアみたいにイエローカードを貰っている選手は出さない方針を示して、余裕のあるところを見せたいのですが、日本は気がついたら怪我人だらけでした。

主力温存しながら戦うという余裕はありません。こういう光景は、ちょっと前の東アジア選手権でもあったような気がします。

日本人はひ弱なんでしょうね。

勝っても奢らず、負けても腐らずで、淡々と明日の試合を消化するべきでしょうね。

勝つと、鬼の首を取ったかのようにマスコミとかは、はしゃぎそうですけど、脳天気に喜ぶべきじゃないような気がしますし、負けると、そういう試合は無かったかのような報道になりそうです。

どちらかと言うと、負けた方が糧になるものがあるのかも知れません。

日本の所属するAグループと反対側のBグループは、混戦していますね。

イラン、サウジアラビアが予想外に苦戦している中、北朝鮮が良い戦い方をしていますね。

ぶれのない戦い方という点では、北朝鮮代表は、日本代表よりも上ですね。

南アフリカ出場を果たすと、日本よりも好結果を残すかも知れないですね。

相手をしっかり分析して、しっかり守り、リスクを冒さない攻撃を心掛ける。現在の世界のサッカーのトレンディには、北朝鮮代表の方がフィットしているでしょう。

日本もW杯本番では、格上と見られるチームに対しては、こういう戦い方をするしかないと思うのですけど、そうはしないでしょうね。見栄っ張りなんでしょうかね。

イランは、崖っぷちですね。韓国に勝たなくてはいけない状況になっています。

最終戦は必死でしょうね。落ち着いて戦えば勝機はあると思うのですが、どうなるのでしょうか。韓国はW杯出場を決めているので、それほどモチベーションが上がらないであろうことが救いかも知れないですね。

サウジも、どうしてここまで苦戦しているのか分からないですね。2年前にアジアカップで日本はサウジと戦ったとき、アジアの大きな壁だなあと自分は思ったりもしたんですが。オーストラリアよりも、サウジの方が強いと自分は思っていたりしたのですが、最終戦は有利な地元での試合なので、W杯には滑り込めそうですけど、本当どうしたんでしょうね。

日本のグループにおいても、ウズベキスタンとバレーンのガチンコ対決がありますね。地元戦のバレーンが有利なんでしょうど、ウズベキスタンにも頑張って欲しいですね。

明日は、日本とオーストラリアの試合以外が、熱くなりそうですね

|

« 世界の強豪の戦い方について | トップページ | ドイツW杯以後日本代表に対する疑問に思うこと数々 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3948/30140444

この記事へのトラックバック一覧です: 明日の試合はBグループに方が面白そうですね :

« 世界の強豪の戦い方について | トップページ | ドイツW杯以後日本代表に対する疑問に思うこと数々 »