« 木瓜の花を撮った | トップページ | WBC日本対アメリカ戦について »

ベネズエラが負けましたね

ベネズエラが負けましたね。

韓国が勝ったとも言えますけど、ベネズエラが自滅した感が強いですね。

そもそも両チームとも、この試合では、今大会のエースを温存しての勝負というところに、自分としては納得出来難いものがあります。

準決勝は、負ければ終わりです。そこで最善の投手を出さないメンタリティは、どうなんでしょうか。

そういう気の緩みが、この試合では、ベネズエラの方に強く出たといってもいいでしょう。

対して、今日行われる日本対アメリカは、両チームとも最善の投手を準備しての対決となります。

日本にとって、万全の相手と戦うのは、望むところだし、心地よい勝負ができそうです。

結果は、問うまでもないです。

韓国のように、二次ラウンドの決勝において、試合後監督が投手を温存したとか、内海投手の死球をビンボールと決めつけるようなチームとは、もう試合をしたくないですね。

勝っても、負けても、良い気分になる相手ではありません。

次回のWBCでは、別々のラウンドに入れて欲しいです。

マスコミも、宿命のライバルとか言って煽って欲しくありませんね。

日本人の多くは、そんな風に呼んで欲しくないと思っているのではないかね。

ライバルというのは、切磋琢磨する相手であり、お互いに尊敬の気持がないといけませんよね、マウンドに自分の国旗を指すような相手は、ライバルとか呼びません。

スポーツに対する考えが、違っているのだから、あれこれ言っても仕方ありません。

分離するべきですよね。

今週行われるフィギュアスケートでも、韓国側から挑発的行為を仕掛けられてきています。

そもそも、スポーツにおいては、正々堂々やればいいのであって、過度に勝敗に拘るのは、おかしいですよ。

個人的には、WBCのアメリカ戦は負けても、堂々戦ってくれればいいです。

五度も韓国と対戦しても、意味あることとは思えませんわい

|

« 木瓜の花を撮った | トップページ | WBC日本対アメリカ戦について »

コメント

こんにちわ。日本勝手良かったですね!

誰かが言ってましたが、スポーツマンの語源は、「良き敗者であること」だそうです。

お隣さんは、さっそく勝者日本に難癖つけているようですが。

>ライバルというのは、切磋琢磨する相手であり、お互いに尊敬の気持がないといけませんよね、マウンドに自分の国旗を指すような相手は、ライバルとか呼びません。

まったく同感ですね。本当にああいう感覚は嫌ですね。自分も、宿命のライバルなどと言ってくれるなと常々思っていますよ。

投稿: Newtype | 2009年3月24日 (火) 17時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3948/28756009

この記事へのトラックバック一覧です: ベネズエラが負けましたね :

« 木瓜の花を撮った | トップページ | WBC日本対アメリカ戦について »