« 川淵キャプテンはもう辞めた方がいいのでは | トップページ | このブログの性格はバラバラですね »

横浜はチーム瓦解しているなあ

スポーツというのは、上手くいってるときを応援するのも面白いけど、チームが瓦解していくところを観察するのも面白いわね。

大阪出身の自分で、弱い時期の阪神をずっと見つめていた者としては、大変面白いんですっわ。

阪神がなんで、弱いときときでも、応援され続けたのは、万年チーム再建をしていたからですね。

ドラフトからしてダメなんですから、なんであんな選手取るのか、と阪神ファンはいつも頭を抱えていたわね。再建第一歩から、絶望的状況。

野村、星野両監督の就任で、漸くその悪の連鎖から、解き放たれたように見えるけど、自チームのOBが成し遂げれたことではないのが、面白いところかも。

対して、横浜は、外部からの監督導入は、今まで頻繁に行っているし、万年再建というようなチームじゃないんだね。ドラフトから絶望というようなことは無いししね。そこそこいい選手を取っている。

育成力に問題があるとも言えないわね。今注目の若手スラッガーが横浜にいるんだしね。

今年の低迷の最大要因は、クルーンを強奪されたり、助っ人選手が、全く機能しないというところだけどね。

まだまだ外国人頼みの日本野球で、助っ人が全くダメ。というのは致命傷になるということなんでしょうかね。

ヤクルト、広島も選手が強奪されたり、いなくなったけど、新たに来た外国人選手が活躍して凌げているとも言えそう。

でも、それ以外にも原因はあるわね。

フィロソフィーがないのも一因かも。

寺原選手を安易に先発から抑えへと、途中で変えたりしているところや、引退目前の工藤選手を戦力の一つと数えていたりと。

最初の目論見が外れたとも言えますが、場当たり的ではありますね。

広島が的確に阪神から、補償選手として赤松選手を獲得して、その赤松選手が活躍という姿とは対照的だね。

去年裏金問題の震源地の一つになった球団なので、内部でよからぬことが燻っているのでしょうね。

再建の道筋は、見えにくいですが、良い外国人選手獲得ができれば、それなりに再建もできるかも。

でも、このような再建では、人気は出ようがないので、セリーグのお荷物球団になってしまいそうですね。

とことんダメな球団だった、かっての阪神の方が再建の道筋は見えていたのかも知れませんね。そこそこ良い選手がいるし、大矢監督もけっして無能ではないしね。

これから巻き返して頑張って欲しいとは思いますわね

|

« 川淵キャプテンはもう辞めた方がいいのでは | トップページ | このブログの性格はバラバラですね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3948/21703433

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜はチーム瓦解しているなあ:

« 川淵キャプテンはもう辞めた方がいいのでは | トップページ | このブログの性格はバラバラですね »