« テレビ宮崎の謝罪会見その他について | トップページ | 電卓を買った »

オランダ対ロシアについて

この試合のオランダは、今までのチームと全く違っていた。

グランドピッチが良くないみたいなことと、後半出てくるはずのロッベンが出てこないので、チーム内でなんらかのトラブルがあったのか、とにもかくにもおかしかった。

フランス、イタリア戦での前後左右へのパス回しが出来ていなかったし、オランダの悪い面であるところの、ボールをしつこく追わないところも出た。競り合いでは、ほとんど負けていた。

対して、ロシアは素晴らしいかった。自分は二の矢はないと書いたけど、二の矢があったわね。それに、守りもしっかりできる。

少ない人数でもオランダに十分な脅威を与えていた、ほとんどロシア国内リーグの選手ばかりみたいだけど、やればできるんだわ。

アルシャビン。そんな選手知らなかったわね。新しいスターの誕生だね。

延長戦になっても、ロシアの走力は衰えなかった。一方オランダは、へろへろ。オランダの弱点は体力にもあったんだ。

自分の予想はオランダの圧勝だったのだけど、結果はロシアの勝利。

世界中の人が驚いた勝利かも。

準々決勝では、アップセットの連続、誰も予想できないストーリーが語られている。本当に面白いですね。

|

« テレビ宮崎の謝罪会見その他について | トップページ | 電卓を買った »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3948/21802875

この記事へのトラックバック一覧です: オランダ対ロシアについて:

« テレビ宮崎の謝罪会見その他について | トップページ | 電卓を買った »