« オランダ敗因を勝手に考えた | トップページ | 我が家のサボテンの花を撮ってみた »

イタリア対スペイン戦について

この試合は予想通りというか、スコアレスドローのPK戦に。

イタリアはのっけから守備的に戦い、そのまま延長まで戦い乗り切った。

イタリアペースの試合だったとも言えますが、これほど爽快感のない試合もないかも。

スペインは懸命に攻めたけど、守りが堅すぎる。サッカーには判定勝ちがないので、この結果は仕方ないかも。

けっこう際どく点が入りそうな場面があっても、入りそうには思えなかったりして。

体力もセーブした戦い方なので、延長になっても昨日のオランダみたいにヘロヘロにはなっていませんが、見ていて本当に消化不良だわ

一貫した戦い方ができるイタリアは素晴らしいとも言えますが、自分の好みじゃ全くありません。

PK戦になったら、イタリアが勝つと思ったのだけど、どっこいスペインにも良いキーパーがいた。

ええっスペインが勝っちゃった。

|

« オランダ敗因を勝手に考えた | トップページ | 我が家のサボテンの花を撮ってみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イタリア対スペイン戦について:

« オランダ敗因を勝手に考えた | トップページ | 我が家のサボテンの花を撮ってみた »