« 北京五輪にメダル目標など必要なのかな | トップページ | 昨日の大久保選手のラフプレーの反応について »

日本とオマーンの試合を見て

日本とオマーンの試合は1対1の結果にだった。

灼熱の中選手は健闘したわね。

選手は満足してはいないだろうけど、個人的には良かったと思うわね。

この試合見ていて不快に思ったのは、審判のジャッジと中継放送しているアナウンサーが喧しいかったことかな。

オマーンの選手は荒っぽく、あとPKに3本取られてもおかしくない展開だったわね。

その一方、オマーンに与えられたPKは、明らかにおかしいかった。

その相手PKを止めた楢崎選手のこうセーブがなければ負けていたわね。

それと不快に思ったのは、中継アナウンサーが五月蠅かったこと。

後半の終盤になっても、勝たなければいけないと連呼し、意味もなく喋り続ける。

時計とか、フィールドポジションをそんなに確認しなくても、見てたら分かる。

その一方指摘しなくてはいけないことなどは看過。

大久保選手を庇いのは、分かるが、リプレイとかで見ている限り、大久保選手の反則行為は、報復行為そのものに写っていた。

こういうのは、味方だけど、ちゃんと指摘しなくてはいけないわね。

こういうスタンスだから、相手のラフプレーとか反則プレーを指摘できなくなるんだわ。

もう少し静かな実況を自分は求めたいわね。

|

« 北京五輪にメダル目標など必要なのかな | トップページ | 昨日の大久保選手のラフプレーの反応について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3948/21484818

この記事へのトラックバック一覧です: 日本とオマーンの試合を見て:

« 北京五輪にメダル目標など必要なのかな | トップページ | 昨日の大久保選手のラフプレーの反応について »