« クロアチア対ポーランドの試合をみて | トップページ | 横浜はチーム瓦解しているなあ »

川淵キャプテンはもう辞めた方がいいのでは

日本サッカー協会の川淵三郎キャプテン(71)が、日本代表の岡田武史監督の指導を「オシム以上」と評価した。16日、タイ戦(14日)の視察を終えて帰国し、「岡田監督に全幅の信頼を置いて、最終予選を突破できると確信を持った」と総括した。

 現地では練習を視察し、緊張感あふれるムードを感じ取った。「はっきり言って岡田に代わってからはカリスマに欠けた感じがあったと聞いていた」と打ち明けたが、現場を見て一変。「ピリピリしたムードはオシム以上のものがある。安心して見ていられる」と、3月のバーレーン戦をきっかけに鬼軍曹に変身した指揮官を絶賛した。

 9月には最終予選を控えるが、「W杯に出ることが第一だが、出たら1次リーグ突破、ベスト8が大前提になる。世界と戦えるチーム作りを」と、要求のハードルも一段、高く上げた。(デイリースポーツの記事より)

自分はサッカーについては、全くど素人だし、今までの代表監督を途中で辞めさせるべきだとも主張したこともないのだけど、川淵キャプテンと岡田監督は辞めた方がいいと思うわね。

まずアジア三次予選において、事実認識が間違っていると思うからね。

余裕をもって突破したというより、ギリギリ突破できただけだもんね。先日のアウェイのオマーン戦なんかも、楢崎選手がPK止めて、なんとか引き分けただけだしね。

中国のグループにいたら、多分突破できなかったですね。

最終予選に、このまま突入すると、半分くらいの確率で、敗退してしまうのではないのかな。自分たちが思っている以上に、対戦相手たちは、的確に日本の弱点を把握していそうだしね。

その事実認識が誤っていなかったなら問題はないし、もう一度引き締め、叱咤激励というのはありだと思うのですけど、最高責任者の認識がこのような脳天気なものでは、失望を感じますね。

今、日本代表の試合は、人が集まらなくなっていると言われているのは、岡田監督に対して、日本のファンたちが、新鮮味を感じていないということもありますね。

代表の活動も、ファンの支持がないから成り立たないのだから、代表の試合に人が集まらなくなっているのは、そういう暗黙のメッセージであると思うわね。

誰が監督しても、選ばれる選手はそんなに変わらない現状なんだし、監督くらい、大物をもって来ないと、新鮮味がないですね。

それでチーム崩壊。というのもある意味面白いしね。

現状の少しづつ前進しているのか、後退しているのか分からない状況では、人気の低迷は仕方ないですよね。

一般人は、日常の諸々の嫌なことを忘れる為、スポーツとかを見て、すっきりしたりするのを望んだりすると思うのですが、代表のこの状況では、爽快感を与えてくれるとは思えませんわね。

日本人は我慢強いのだろうけど、こういうスポーツ観戦ですら、我慢を強いられるというのでは、辛く思うのは、多くの人の考えではないかな。

もっと爽快感のある人選を、せめて監督くらい。というような一般人の気持ちなんかは、川淵さんは考えないのだろうね。

ついでに、川淵さんも勇退された方がいいと自分は思ったりもするわね

|

« クロアチア対ポーランドの試合をみて | トップページ | 横浜はチーム瓦解しているなあ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3948/21694823

この記事へのトラックバック一覧です: 川淵キャプテンはもう辞めた方がいいのでは:

« クロアチア対ポーランドの試合をみて | トップページ | 横浜はチーム瓦解しているなあ »