« 錦濤国家主席の日本訪問について | トップページ | 地震があったぞ »

「スピード社に負けるな 競泳水着3社、山本化学の素材テストへ」 について

競泳で世界新記録が続出した一因とされる英スピード社の水着を日本代表が北京五輪で着用できない問題で、日本水連が提供契約を結ぶアシックス、デサント、ミズノの国内3社が複合特殊素材メーカーの山本科学工業(本社・大阪市)の素材を試すことが10日、分かった。

 日本代表が合宿でスピード社製水着を試着した後の今月1日以降9日までに、3社が別々に提供を求めたという。3社は日本水連が改良の期限と定めた30日までに、この素材を使用した試作品も含めて改良に取り組む。

 主力商品のウエットスーツの技術を応用した山本化学によると、素材表面に特殊加工を施して水の抵抗を著しく減らし、効果はスピード社製を上回る。ニュージーランドのメーカーがこの素材を使った水着で国際水連の認可を取った。

 アシックスの担当者は「商品化も検討している」と述べ、山本化学は「テストして、いい結果が出ることを期待している」と話した。(産経ニュースより)

この水着の問題もオリンピックが近づいてきたからこそ、起こった問題だね。

スピード社の画期的な水着が世界記録を連発している事態になって、慌ててどうしようと思ったところ、日本にも、スピード社に劣らない水着を開発できるんだと

これは山内一豊の妻のお千代さんが、密かにへそくりをしていて、旦那さまのここぞというところで、それを差し出すようなものなのかな。

不測の事態になっても、実はこういうものもあるのですよ。というのは、日本の中小企業の底力を見せつけられるようで大変頼もしいのですが、今まで、世界のそういう趨勢を見逃してきた大手企業の怠慢もあるわね。

今の日本社会の縮図を見るかのようだね。

それと、いろいろ調べてみるとこの山本科学工業社のこの素材を使ったラバーマットというものがあるらしい。

これを使ったマットとかは、腰痛とかにも効くらしい。なんでも多用途に広がっているもんだと感心した。

この水着でスポーツして、それで痛みにも効いたら、一石二鳥だね。ちょっと都合が良すぎるような気もするが、いいものみたいだ。

|

« 錦濤国家主席の日本訪問について | トップページ | 地震があったぞ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3948/20882910

この記事へのトラックバック一覧です: 「スピード社に負けるな 競泳水着3社、山本化学の素材テストへ」 について:

« 錦濤国家主席の日本訪問について | トップページ | 地震があったぞ »