« 聖火リレーのインドネシアの対応について | トップページ | 聖火リレーがオーストラリアに着いたみたい »

石川遼くんの視聴率が高かったことについて

遼クン中継の視聴率が、巨人戦を超えた! テレビ東京系で放送された石川のツアープロデビュー戦、東建ホームメイト杯最終日の平均視聴率が、10・1%(関東地区)を記録したことが21日、ビデオリサーチ社の調べで分かった。

 同局の男子ゴルフ中継では、昨年の同大会最終日の平均3・8%を大幅に上回り歴代2位。全局でも男子の10%超えは、尾崎将司全盛の98年日本プロ最終日(10・3%)以来だ。「日曜の夕方の10%超えは奇跡的。ゴールデンタイムの巨人戦でも10%に届かない時代なのに…」と他局の関係者があきれ顔で話した。(日刊スポーツの記事より抜粋)

日曜夕方での視聴率10%越えは快挙らしい。

最終日前日の、アナウンス効果が実を結んだのであろうか。

あれだけ前日に繰り返し放送していたら、さもありなんとも言えるが、ゴルフでこれだけの視聴率が取れるというのは快挙に違いなく、既に遼くんブームが来ているとみていいのかも。

自分は、このブームに対する見方は冷ややかで、周りの大人が無理矢理に盛り上げようとして騒いでいる側面が目に行ってしまう。

ボクシングの亀田兄弟と全く同じ構図だと見えてしまう。

もちろん遼くんは礼儀正しい好青年なのだが、

どっちにしても、日本限定で盛り上がっても、その上の世界、タイガーウッズとかを、普通に視聴できる環境なんだし、どこか白けるわね。

好きな人だけ盛り上がればと自分は言いたいのだけど、これだけ多くの人が期待しているのを見れば、自分の方がずれているのかもね。

|

« 聖火リレーのインドネシアの対応について | トップページ | 聖火リレーがオーストラリアに着いたみたい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3948/20491833

この記事へのトラックバック一覧です: 石川遼くんの視聴率が高かったことについて :

« 聖火リレーのインドネシアの対応について | トップページ | 聖火リレーがオーストラリアに着いたみたい »