« 台湾総統選挙について | トップページ | 朝日新聞の台湾の総統選挙についての社説について »

フィギュアスケート選手権の高橋選手を見て

自分は、あれ書いて、これ書いてと雑多のテーマを書き散らしていますね。

このフィギュアスケートも別に書くつもりはなかったのでけど、放送を見て、演技にはいる前のアナウンサーの大げさな前ふりに、突っ込みを入れたくなってので書きたくなったわね。

高橋選手は、残念な結果だったけど、これだけミスしても4位の位置をキープできたことは、十分評価できると思うわね。

実力伯仲の選手たちの差は、紙一重。

上手くいった人もいるし、ダメだった人もいる。

勝負ごとは難しいね。

解説の本田さんは、高橋選手の演技を冷静に分析し、解説していたのはさすが。プロだわ。

長く選手生活をしていればいろんなことがあるわね。仕方ないでしょう。

それと、評価できるのは、小塚選手が健闘したことだね。8位に入ってくれたので、来年も男子の出場選手は3枠キープできたこと。これは大きい。

|

« 台湾総統選挙について | トップページ | 朝日新聞の台湾の総統選挙についての社説について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3948/11672161

この記事へのトラックバック一覧です: フィギュアスケート選手権の高橋選手を見て:

« 台湾総統選挙について | トップページ | 朝日新聞の台湾の総統選挙についての社説について »