« 今日も桜を写してみた | トップページ | カーリング世界選手権録画していなかった »

カーリング世界選手権日本対中国を見た

昨日に続き、日本対中国のカーリング世界選手権の試合を見た。

この試合は白熱していたねえ。

延長戦までもつれ込んだ。最後目黒さんのスーパーショットで勝つという劇的展開。解説の小林さんが涙ぐんでいたらしい。

団体スポーツで中国に対し、こういうように日本が国際試合で勝つというのは、久しぶりに見たね。力量も中国の方が上だったみたいだけどね。

よく粘って勝ったというところかな。日本チームの冷静さが今日は良い方に出たみたい。

中国チームのエースのワンさんも個性的な風貌で、チームを掌握していたし、中国は掛け声が威勢が良いわね。

プレーオフには、あと少しで進出できるみたい。是非次戦も勝って進出して欲しいわね。

昨日疑問に思っていたバノンですが、バノンという都会で開かれていたから、氷にそう印字されていたのですね。

|

« 今日も桜を写してみた | トップページ | カーリング世界選手権録画していなかった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3948/11917339

この記事へのトラックバック一覧です: カーリング世界選手権日本対中国を見た:

« 今日も桜を写してみた | トップページ | カーリング世界選手権録画していなかった »