« バラエティ番組に出ていた朝青龍について | トップページ | 中国製ギョーザ中毒事件について »

ハンドボールの再試合を見て

ハンドボール予選、日本男女共に韓国に負けてしまったね。

残念だったね。

特に男子は、もう少しだったね。

自分はハンドボールに不詳ながら、全然関心なかったけど、中東の笛などで、社会問題化していたので、普通の日本人同様、釣られてしまったみたいだ。

試合を見た感想は、やはり日本のチームは弱いなあ、というもんだね

韓国とは、女子はかなり実力差があったし、男子ものっけから相手にリードされて、コントロールされていた。点差以上に実力差はあったみたいだ。

マスコミは、その辺のところはちゃんと報道できていたのかな

願望ばかりが先に立っていなかったのか

中東の笛とか、うんぬんするより、まず冷静に実力があるかないかをい検分するべきだったのではないのかね。

スポーツにおいて不正があるのは許されるべきではないが、五輪に参加できるかどうかという当落線上にあって、幸運があれば出られるかもというような競技に、国民全ての関心事みたいに巻き込むのはどうなのかな

その競技の関係者、ファンの努力は認めるけれど、大々的に事前に報道するようなことではなかったわね

対して、韓国チームは、強かったね。特に女子チームは、五輪でも何らかの結果を残せそうなチームだった。

このチームなら、期待もできるわね。

何はともあれ、実力をつけてから、競技団体の母体に文句も言えるし、国民を巻き込んでも良いのではないのではないのかね

そういう区別は、マスコミがしっかりして報道して欲しいのだけど、この前の冬季五輪みたいに願望で報道ばかりする姿勢は直らないみたいだね

|

« バラエティ番組に出ていた朝青龍について | トップページ | 中国製ギョーザ中毒事件について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3948/10158944

この記事へのトラックバック一覧です: ハンドボールの再試合を見て:

» <ハンドボール>観客1万余…両チームサポーターも「活躍」 [エンタメ愛好者の憂鬱,ハンドボールの再試合を見て]
あと3点っっ!すごい試合でした。昨年の、無効となった五輪予選が5点差。18年間勝ち星の無かった相手に大健闘です。大健闘だけに悔しいですが。粘り強いディフェンスは相手のシュートコースを狭め、GK坪根の好セーブを呼び、狙い通り203cmスーパースター、ユン・ギョンシン(ドイツブンデスリーガ・フランクフルト)も2得点に封じました。後半の日本の猛追に、韓国放送席もかなりエキサイトしていたようです。(動画集)五輪出場権はもちろん大事ですが、長年「中東の笛」に抑圧されてきた選手・関係者に...... [続きを読む]

受信: 2008年1月31日 (木) 02時55分

« バラエティ番組に出ていた朝青龍について | トップページ | 中国製ギョーザ中毒事件について »