« カサブランカが満開になった | トップページ | 夕日の中の百合を撮った »

今年の電力状況は厳しそうだね.。とおかしな発言について

今年も暑そうだ。

昨日は、35度くらいあったのじゃないのかな。

新潟県中越沖地震において、東京電力柏崎刈羽原発が今年は使えない状況になったので、乗り切るのが大変なんじゃないのかな。原油は相変わらず値上がりしている状況での、運転を停止していた火力発電まで、再稼働せねばならない状況みたいだしね。

日刊スポーツで、次のような記事があった。

社民党の福島瑞穂党首は23日、札幌市内で記者会見し、新潟県中越沖地震でトラブルを起こした東京電力柏崎刈羽原発に関し「予想外のことが起きて原子炉は使いものにならなくなっているのではないか。極めて危ない。再利用はやめるべきで、廃炉を求める」と述べ、再稼働させないよう政府に求める考えを示した。

 同時に、政府が同原発の耐震基準見直しに否定的な姿勢を示していたと指摘し「基準がでたらめだったとはっきりした。全国の原発の耐震基準を見直し、活断層の有無を再調査すべきだ」と強調した。

ということなんだが、不足電力をどうすればいいのか、調査もできていない状況で、こんなことを軽々しく言っていいのかな。

電力をできるだけ消費しない生活を提唱した上で、原子力発電をなくそうとかを言うべきで、この時期に単純に柏崎刈羽原発を再稼働させぬという発言は、おかしいよね。

話をごっちゃにしている。都会の過密を避けるため、都市機能を地方に移転とか、そういった議論もするべきじゃないのかな。

一国のエネルギー政策は、そんなに簡単に決められないと思うのだが、

そういうことを主張したかったら、まずクーラーの使用をしない。ということから始めるべきではないのかな

|

« カサブランカが満開になった | トップページ | 夕日の中の百合を撮った »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3948/7254853

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の電力状況は厳しそうだね.。とおかしな発言について:

« カサブランカが満開になった | トップページ | 夕日の中の百合を撮った »