« 百合がだいぶ咲いてきた | トップページ | 日本が勝ったね »

オシム監督の答弁になるほどと思った

試合前日公式会見でのオシム監督の答弁が、載っていた記事を読んで、なるほどと思った。長文なので、気になるところのみ抜き出してみると

Q:昨年のワールドカップでのオーストラリア戦は衝撃的な負け方だったが、そのショックが今回の試合にどう影響するのか?
(オシム監督)「1年もの長い間、ショックが続いているということの方がショックですね。そういうショックを乗り越えて生き残ってください。その時のショックは、ショックとして感じた方がご自分自身に責任があると思った方がいい。対戦相手の情報をきちんと入手していなかったということだから。昨年も今日も情報の種類は変わりない。どんな選手がどんなクラブでプレーしているかを知っていれば、昨年のワールドカップでも簡単な相手でないと分かったはず。昨年のワールドカップでもショックを受ける必要はなかったのです」(J's GOAL の記事より抜粋)

自分もこの通りだなと思った。

去年のW杯でも相手が強敵だったことは分かっていたわけで、負けても仕方ないとは言い切れないが、運命だと思って受け入れるべきだわね。

ショックを引きずっていること自体が、オーストラリアの実力を軽視してきた現れだし、現在もその軽視が続いている。とも言えるわね。

実は、サッカーファンとかは、ミーハーな者なんかも含めて、あの敗戦を冷静に許容している。関係者やマスコミが、その事実を受け入れたくないみたいなんだよね。元々弱いのだから仕方ないじゃんとかね。

今回のオーストラリアとの試合も、勝つ負けるということも重要だけど、選手の怪我とかが心配。悪いピッチ、高温多湿のコンディション。荒っぽい相手。怪我させられる状況は整っている。熱くなりすぎるのもほどほどにした方がよいわね。

今回はリベンジできるチャンスだが、ヨーロッパの強豪クラブチームでプレーしてい数は、オーストラリアの方が多い。残念ながら、格上の相手だという状況は変わらない。

胸を借りるくらいで、思い切りプレーしたら、それで十分なのではないのかな

|

« 百合がだいぶ咲いてきた | トップページ | 日本が勝ったね »

コメント

先ほど自分のブログ「ちゃんぷるハウス」に今日のオーストラリア戦のこと書きました。
書いた後で「冬の日」さんのブログを初めて訪れ、昨日のオシムの会見内容を知りました。
本当に「なるほど!」でした。

投稿: ちゃんぷるハウス/マイキー田中 | 2007年7月21日 (土) 13時08分

コメント有り難うございます

まったにコメントがつかないので、喜んでいます。

今日の試合は楽しみですね。オーストラリアと良い試合を行って欲しいですね。

投稿: 冬の日 | 2007年7月21日 (土) 14時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3948/7219721

この記事へのトラックバック一覧です: オシム監督の答弁になるほどと思った :

« 百合がだいぶ咲いてきた | トップページ | 日本が勝ったね »