« 諸々のこと | トップページ | シンクロで中国が勃興に思う »

アジアカップのサッカー代表の敗退について

久しぶりのサッカー記事を書きます。

ワールドカップ終わった段階で、お腹一杯になって
当分サッカーはいいや、と思っていたのですが
第二のドーハーの悲劇だ、来年のオリンピックは大丈夫かなどの論調が多いので
それはないだろうと言う意味で少し書きます。

自分の結論は
良い経験ができて良かったね

感想はほとんどこれに尽きます。
細かい戦術、勝利への意欲を問題視する人もいますが
相手がモチベーションが高い北朝鮮、フルメンバーの代表に近いメンバー
負けてもそんなに深刻にならないでいいのではないのかな

もっと言えばオリンピックも出場できなくても
全然問題ないと思うね。
若手が貴重な経験を出来たらそれだけでいいのじゃないの

深刻な議論を展開しても、所詮こんな試合負けても、勝っても世界ランクに対する影響もない

そんなもんだ
フル代表がどうかというのが重要だからね
それに個人的には、代表も2、3年は自由にしてもいいと思っている
勝ち負けというより方向性を大切にして欲しい

真面目にステップアップしていく、日本得意の方法でもこの前のワールドカップの本選での惨敗の事実があるのだから、
思いっきりはじけてしても良いと個人的には思っている

そういう意味で萎縮せずにオリンピック代表はやって欲しいよね
細かいことに囚われずにね

|

« 諸々のこと | トップページ | シンクロで中国が勃興に思う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3948/4461142

この記事へのトラックバック一覧です: アジアカップのサッカー代表の敗退について:

« 諸々のこと | トップページ | シンクロで中国が勃興に思う »