« 家のコンピュータが不調なこと | トップページ | 今場所は朝青龍が優勝 »

久米さんのワールドカップについての番組について

昨日久米宏さんが、ワールドカップの日本の戦いについてレポートした番組をしていた。
面白かった。
さすが、久米さん。
ジーコの人間像に迫っていたし、日本代表を暖かく見守る姿勢が一貫していたので、観ていて、気持ちいいものだったね。

ジーコの通訳の鈴木さんの話は、特にその中で興味深いものだったね。
ジーコの苦悩がよく分かった。
ジーコが、信じられないくらい日本人選手が下手だったんだね。
何とか下手な人を理解しようということが、いかに辛いことかということだったんだね。

まあ、柳沢選手のクロアチア戦でのシュートミスは、絶句もんだもんね。
日本人全て絶句したけど。

最後のブラジル戦に一矢報いたかったけど、こてんぱんにやられてしまったのも切ないね。
改めて、ジーコさんに御免なさいと言いたい気持ちになったね。
サッカー後進国にやって来た伝道師だったんだね。

自分は、かなりワールドカップの日本代表の戦いについて記事を書いたので、この場面は、こういうことを言っているのか、こういうことだったのかという細かいところも面白かったね

次ぎは、オシム監督。
早速、オシム色が出てきて、面白そうな展開になっている
結果は、まだ余り期待出来ないかもしれないけど、日本サッカーは前進はできているような気はするね

それにしても、久米さんの番組は面白いね、去年の選挙特番は秀逸だったし、本当に切り口鋭い番組を作っていくね(去年の「A」と言う番組を除いてね)

|

« 家のコンピュータが不調なこと | トップページ | 今場所は朝青龍が優勝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3948/2759117

この記事へのトラックバック一覧です: 久米さんのワールドカップについての番組について:

« 家のコンピュータが不調なこと | トップページ | 今場所は朝青龍が優勝 »