« 父親のパソコンがやって来た | トップページ | ワールドカップにおける場の考察 »

中田選手の引退声明文が教科書について

現役引退を表明したW杯日本代表MF中田英寿氏(29)が、道徳の教材に登場する可能性が出てきた。教育図書・学校 用教材を出版する日本標準(本社・東京 都杉並区)が、中田氏が公式サイトにつづった引退表明文をそのまま教材として出版することで検討に入ったもので、中田氏の言葉が子供たちにとっての“指 針”となりそうだ。(スポニチより抜粋)

 

中田選手の引退声明文が教科書に掲載されるというニュースは、漏れ聞いていたが、現実にそうなるんだ。

ちょっと驚き。

気持ちの伝わるいい文章だけど、その言葉をそのまま載せられるなんていうのは、中田選手の文章力がかなりのものだということだね。

作家としても十分やっていけるだけの、知的なクオリティもあるということなんだろうね。

でも、自分は少し違和感

なんか、ちょっと早すぎるのではないのかなあ

純粋にまだ中田選手の喪失を悼んでいる状況で、教材だなんかの話はね

まあ、タイムリーに来年の教科書に載せたら面白いかも知れないけど

|

« 父親のパソコンがやって来た | トップページ | ワールドカップにおける場の考察 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3948/2522571

この記事へのトラックバック一覧です: 中田選手の引退声明文が教科書について:

» 【W杯】中田英寿引退、nakata.netで公表 [SHODO(衝動)]
日本代表の中田英寿選手(29)が現役引退を表明。 自信のホームページ「nakat... [続きを読む]

受信: 2006年7月 7日 (金) 00時29分

« 父親のパソコンがやって来た | トップページ | ワールドカップにおける場の考察 »