« プラウザを変えてから | トップページ | ジェニー告白す »

歴史に好奇心「ナニワ商人道」を見て

知るを楽しむ・歴史に好奇心「ナニワ商人道」ナビゲーター藤本義一先生。

自分は、大阪出身だし、母は大阪の商家の出で、大阪空襲、焼け跡の闇市。も経験していて、話も聞いているので、この藤本先生の話は面白く拝見させてもらったね

まあ。でも違和感もあった。

自分の祖父は、大阪の戦前、戦中、戦後をまさに生き抜いた人だった。自分の祖父の家は、大阪砲兵工廠の近くにあり、集中的に爆撃され、隣り近所の人は全滅の目にあった。一本逃げ道を間違っていたら、家族は全滅していた。

人間の生き死を間近に見た。その祖父、祖母、母、叔父たちは、どこか醒めた目を持っているような気がしたね。

でも、祖父の口癖は、人間生きていくのに大切なのは、勇気と信頼だ。と言っていたらしい。

藤本先生も信頼で結ばれた、闇市は、平等な社会だと言っていったけど、通じるものがあるのかもね。

でも、印鑑。それも実印の拘っていたのは、どうなのかな。

騙す目的で来る悪人は、今も昔もいるわけで、ピッキングする空き巣集団みたいなものは、昔もいたに違いないのだから、印鑑を厳密に見分けるなんてことで、防げるという発想は、丸腰よしましだけど、部分的な防備策ではないのかな

それと、闇市は、顔と顔を合わせる社会で、今のインターネットの文字のみで結ばれた世界とは、違い、こころ安まる社会だった。なんて言たけど、そこも少し違和感があったね

それはね自分はこう考えるからなんだね、昔、闇市でしこたま儲けるような人が、現代に生きているとすれば、きっと新しいメディアのインターネットなどを駆使して、しこたま儲けるに違いないと思うからね。きっと

今も昔も時流に敏感な人、バイタリティ溢れる人が、儲けることができるのではないのかな

|

« プラウザを変えてから | トップページ | ジェニー告白す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3948/2135744

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史に好奇心「ナニワ商人道」を見て:

« プラウザを変えてから | トップページ | ジェニー告白す »