« とびだすまえに止まれ | トップページ | 商いは繁盛地を見捨つること »

昨日のクロアチア対イラン戦を見ていて

昨日BSで放送していたイラン戦を見て、自分なりに思ったことを書きます。

評論家の人は、意外と守備に穴があるなんて、鬼の首をとったように放送していたけど、自分の見方はちょっと違うね。

クロアチアは、このテストマッチ。クロアチアから見て、格下と思っているオーストリア、 イランに対しては、守備を犠牲にして、思い切って攻撃的にいっているのではないかな。

彼らは、元々守備には、自信あるし、デフェンスラインは前回のワールドカップと同じだし、予選でも十分威力を発揮しているので、ひとまずおいといて、ここは攻撃的にやって、テストしてみようということではないのかな

イランとの試合見ていたら、必要以上にサイドラインが上がっていたからね。

それを見た、テレビで見た評論家の人は、意外と守備に穴があるなんて 得々と喋っていたね。

クロアチアには、この試合をどういう意図で試合に臨んだのか、不明な状況で、ここに弱点がある、ここが強い。なんて言っているのは、長屋の戯言だね

自分も長屋の戯言を喋らせてもらえれば、、意外と得点力がないのではないのではということだね

イランも攻撃が好きなチームなので、守備にところどころ穴があるのに、上手くそこを突くことができない。ような気がしたね。

まあ、イランも改めて見るといいチームだよね。パス回しが巧みだしね

日本もイランに遜色のないパス回しはできるのだから、意外と善戦できそうだね

まあ、素人が勝手なこと言っているだけだから、本当はどうか分からないけど

このイランとの試合を見て、クロアチアと日本の実力差はそんなにないような気もしたね

少し希望を持っていいのかな

|

« とびだすまえに止まれ | トップページ | 商いは繁盛地を見捨つること »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3948/1999059

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日のクロアチア対イラン戦を見ていて:

« とびだすまえに止まれ | トップページ | 商いは繁盛地を見捨つること »