« 棄都の謎 | トップページ | 代表に23人も必要なのかなあ »

ブログにネタ帳が必要なのか

ブログのテーマを“ネタ帳”に書きためる

 「何かを思いついたら、ネタ帳であるYahoo!ノートパッドに書きためる。これが貯まったらブログの部品として切り貼りして使う」(大橋氏)

 ネタ帳を充実させるポイントは2つある。1つは、単語ではなく、3~5文くらいの文章を書くということ。大橋氏はこのアイデアの提唱者である梅棹忠夫氏にならい、これを「豆論文」と呼ぶ。(IT media)

ヤフーでニュースを検索していると、何故三日坊主なのか、ということで、このような記事があって、興味をもったので、抜き出してみた

そもそも、3日坊主もかまわないと思うのだけど、アフィシエイトしていて商売のためだという人は、必死にすればいいと思うけど

個人が自由にかくものに、ネタ帳をとってまでするものなのかな、

そんな肩苦しく考えないでもいいと思うけどねえ

何をどう書くということを突き詰めれば、テーマを絞って日々粛々と書いていくのだろうけど

一般人の日常なんて、そんな面白いことが起こるものではないのだから、書くものなんて、基本的につまらないものになって、当たり前だよね

みんな、このことにこう思っている。そうだよね。という共感のみを求めて、閲覧なんてしているのではないかな

中には、気の利いた意見を述べる人もいるけど、確率的には高いものではないと思うね

|

« 棄都の謎 | トップページ | 代表に23人も必要なのかなあ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3948/1791905

この記事へのトラックバック一覧です: ブログにネタ帳が必要なのか:

« 棄都の謎 | トップページ | 代表に23人も必要なのかなあ »