« 女ごころ③ | トップページ | BSアニメ夜話の司会をしょこたんがしていたね »

ハーレ・クイーン小説を買ってみた

ライトノベルの野村美月さんの「文学少女と死にたがりの道化」に出てくる、遠子先輩が読んでいるというバーバラ・カートランドとかペニー・ジョーダンというハーレ・クイーン小説をブックオフで探してみた。

ペニー・ジョーダンはあっったけど、バーバラ・カートランドは無かった。

新しいのが、300円、古いのが100円だった。自分が面白かかどうか不明だったので、100円のを買ってしまった。それも3冊も。それだったら300円買えばいいのにね。

まあ、ブックオフまで自宅から30キロ離れているので、いつも行けるわけではないのでね。これでいいのかな。

他に、下妻物語も買った。

映画も面白いけど、原作はそれに輪をかけたような面白さだね。

昨日の太宰と同じロココ趣味なのね。時代はロココなのかなあ。モーツァルトも今年は特集しているしね。

最近の自分の読書は、おじさんが読むものではない方向にいってるような気がするね。でも、遠子先輩を発見したし、このゴールデンウィークはいいことはあったね。

でも、ペニー・ジョーダンって面白いのかなあ。

|

« 女ごころ③ | トップページ | BSアニメ夜話の司会をしょこたんがしていたね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3948/1676752

この記事へのトラックバック一覧です: ハーレ・クイーン小説を買ってみた:

« 女ごころ③ | トップページ | BSアニメ夜話の司会をしょこたんがしていたね »