« とらドラ! | トップページ | 半分の月がのぼる空 »

蠅  ルイージ・ビランデルド(1867-1936) 

ザルー は雨の中、無理に働いて、炭疽病を発病してしまった。弟のネリーと婚約者のザーロが医者を呼びに行った。医者が何か虫にさされた覚えがないか聞いた。ザルーは蠅にさされたことを思い出し、その蠅がネリーさすのを見た。弟と婚約者が結婚するであろことが、我慢ならんのだった。

恐怖度チェック

全然怖くない。これも1くらいか。夢と現実の狭間で、蠅の姿が大きく見えたところが、怖いところなのかも知れないけど、どうって言うことはない。

|

« とらドラ! | トップページ | 半分の月がのぼる空 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« とらドラ! | トップページ | 半分の月がのぼる空 »