« 月知梅を見てきた | トップページ | コーエンも凄いぞ »

たかしさんへ

コメント有り難うございます。アメフト記事ももしかして読んでくれていたの。嬉しいなあ。こんなNFL記事だれも読んでくれないと思っていたのに。

メンタル面のことですが、自分はこう考えます。究極的にはどれだけイメージできるかと言うことではないでしょうか。甘い環境では厳しい環境のイメージが湧いてきませんですしね。

どれだけ過酷な環境に身を置きイメージするのが、上達の早道だろうと思うね。日本の野球選手みたいに、生涯給与をどれだけ稼ぐのが重要だ。とか言っている選手に、何が期待できるのだ。それなら一部の選手に高額年棒払うより、年金を充実する方が若者にとって魅力的になるのじゃないのか。

昔は大リーグがなかったから、国内で強敵を見つけて盛り上げていたのだ。長嶋対村山、王対江夏、稲尾対野村、などなど

昔の野球選手のクリンナップは数字以上に相手エースをうち崩す指名があったのだ。去年の巨人みたいに同一投手に8回も抑えられるということはなかった。

いかに楽して数字のみ稼ぐかばかり考えているから駄目なのではないかな。

だから楽に稼ぐ方法があるから厳しい環境のことに対するイメージが湧かないのが、この日本のスポーツを駄目にしているのじゃないかな。

世界の頂点から逆算して今何が足らないのかを絶えず考えながらトレーニングするのが、オリンピックなどでいい成績を取る一番の方法だろうね。

スノーボードハーフパイプみたいに世界の頂点がどうなっているのか、日本の幹部、テレビ局が知らなかったというのは、悲劇というより喜劇だね。話にならん

そこそこ、できればいいじゃないか、感動ありがとう。参加するのに意義がある、などなど、言っているのが日本人なんだから、スポーツが強くなるというのは絶望的だね。

アメリカは違うね。

アメリカでは絶えず、モンスターが出現するのだ。NFLでローレンス・テイラーが1980年代始め出たとき、70年代最強のスティールカーテンが時代遅れになってしまったのだ。どう考えてもアウトサイドラインバッカーが真ん中にきたり、とんでもないパスラッシュするのがおかしい。異次元の状況が生まれたのだ。そこからNFLのデフェンスシステムが進化していったんだね。進化論の突然変異と同じことが起こったわけだ。

アメリカ人は変化を恐れないから、進化し続けることができるのだね。日本は経済もそうだけど、キャッチアップは得意だけど、果敢に変化を続けるのは苦手だね。

つい嬉しくて、いろいろ書いてしまいました。たかしさん、またコメントください。

|

« 月知梅を見てきた | トップページ | コーエンも凄いぞ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3948/796702

この記事へのトラックバック一覧です: たかしさんへ:

« 月知梅を見てきた | トップページ | コーエンも凄いぞ »