« マリア・テレジアの肖像画 | トップページ | 寝る前にプルシェンコを見てしまった。 »

曲目変更?

最近オリンピックのことばかり書いているなあ。今回もオリンピックネタ。フィギュアスケートの荒川さん、安藤さんが曲目変更したことについて、また少し考えることがあるので、

イタリアの作曲家のプッチーニの曲に変更した方がいい点数が出るだろうということでの変更らしいけど、こんなこと失礼だけど、イタリアでのオリンピックはもう何年前から決まっているのだから、直前に変更というの、やはりぶれがあるのだろうね。

荒川さんの「トゥーランドット」は中国が舞台のオペラ、安藤さんの「蝶々夫人」は日本が舞台、訳の分からない西洋人のオリエンタル趣味の曲で、べたべたのメロドラマ、まあ面白く演じることができれば高得点取れると思うけど、難曲ちゃうのかな。特にまだ若い安藤さんが踊るのは難しいのでは、曲もゆったりだし、ジャンプが得意な安藤さんには乗りづらいと思うけど、もっとリズム感のあるティーンが踊りやすい曲の方が点数がでると思うけど、

自分みたいな素人でも普通に考えれば、このような結論が出るのに、相変わらずマスコミは、イタリアの曲だから絶対いいとかの持ち上げばかり、まだ始まる前にネガティブな意見は出しにくいのだろうけど、冷静に判断するのも必要では

荒川さんはベテランだし、この変更はいいのじゃないかな、

 

|

« マリア・テレジアの肖像画 | トップページ | 寝る前にプルシェンコを見てしまった。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3948/714429

この記事へのトラックバック一覧です: 曲目変更?:

« マリア・テレジアの肖像画 | トップページ | 寝る前にプルシェンコを見てしまった。 »