« エキシビジョンなのに | トップページ | 見跡 »

いろいろネットサーフィンしてみて

いろいろな人のサイト、ブログ見てちょっと感想書きます。

韓国、中国は、なんでこうまで、反日、自我自賛なんだろうということが徹底していたことが分かったのが、インターネットして知ったことの一つだね。現実認識は例え不愉快な状況でも必要だから、このことを知ったことは良かったことになるのかな。

幼稚園から歴史教育を行うとか、中国人の幼児殺害を日本社会の閉鎖性も問題だなどという中国の新聞の社説など、見ていると正直やりきれなくなるね。

誰かが、否、と言い続けなくてはいけないことだけど、つき合うのに疲労を感じるね。こういうことは、本来、テレビ局新聞、マスコミ等がしっかり対応すべきなのだけどねえ。

まあ日本社会全体にもやもやしているものが立ちこめているのが、韓国、中国を扱うサイト、ブログが人気がある理由かな。

でも、韓国、中国ばかり扱っているサイト、ブログは、その記事、記事は面白くても、記事を纏めて見てみると韓国、中国は全然変わらないのだから、不毛記事ばかり毎日書いているような気がするね。

いろいろと興味あるテーマで検索するのだけど、若い人向けのテーマを扱ったサイト、ブログがやはり面白いね。このおかげで、ライトノベルの面白さが分かったね、去年の後半からライトノベル付けだね。出来たてほかほかが面白いというのは、弁当だけの話ではないね。

|

« エキシビジョンなのに | トップページ | 見跡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3948/823049

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろネットサーフィンしてみて:

« エキシビジョンなのに | トップページ | 見跡 »